コメントする

肌に負担をかけない魔法の…

006697-smpl-png

肌に負担をかけたくない、本当は何もつけたくないけど、そんな訳にはいかない、、という思いのアラサー女子が毎日行っているスキンケアをご紹介します。 まず朝からです。 朝は冷たい水もしくはぬるま湯ですすぐだけで洗顔料は使用しません。 寝ている間に汚れがつくという方もいますが、水で落とさない程の汚れはつきません。 水で洗い終わったら化粧にうつります。 ハトムギ化粧水でバシャバシャお肌を潤してから下地を塗り化粧を開始します。 毎日メイクをするので負担をらかけないために24Hコスメを使用しています。 次に夜のスキンケアです。 メイク落としはマナラのホットクレンジングゲルを使用しています。 アイメイクとリップはアイメイクリムーバーを使い綿棒で丁寧に落とします。 次にマナラのホットクレンジングジェルを手に取り、温めながら1分かけてクルクルします。 すすぎはぬるま湯で20回くらいすすぎます。 その後に入浴します。 入浴後はなるべく早くハトムギ化粧水をつけます。 乾燥が気になるときは、コットンを6枚ほど用意し、ハトムギ化粧水を染み込ませ、頬、おでこ、あご、鼻にのせ3分程パックをします。 その後、手が少し濡れて状態でワセリンをお米一粒程度とり両手に広げます。 その手で顔を軽くパッティングして、夜のスキンケアは完了です。 これで冬でも朝までしっとりの肌になります。 乾燥が気になるときはワセリンをニベアに交換してもいいかもしれません。 その際の量はパール一粒くらいです。 つけすぎるとベタベタになり、朝起きるとオイリー肌になってしまいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です