コメントする

バスタイムがすっかり楽しみになってしまった理由

d4aaa7e899d70274349d008c36ed7cba_s

 

いつも詰め替え用のボディソープをストックしている私ですが、
先日、あいにく詰め替え用を切らしてしまっていることに気が付きました。

その時点はすでにボトル内には残っているソープもなく、どうしようと考えた結果・・・
某コスメ店のギフト用の小さいボトルのボディソープがあるのを思い出しました。

確か、だいぶ昔に友人からもらったものだったと思います。

ギフトの小さいボトルを普段なかなか自宅で使用する機会はないし、
そのコスメ店のボディソープも使用したことはありませんでした。

 

とりあえず「詰め替え用を買うまでの繋ぎ」という感覚で使用し始めました。

すると、一瞬ですっかりファンになってしまいました。

とにかく香りが良く、流した後もほのかに香っているのです。

ドラッグストアに売っている庶民のボディソープを使用している私にとっては
かなり女子力の高いボディソープに感じられ、それがなくなるまでは
体を洗うのが楽しみになってしまったほどです。

 

まさかこんなふうにこのボディソープに巡り合うとは・・・

昔から知っているコスメ店だからこそ、灯台下暗し的な感覚で感動もひとしおです。

 

今は残念ながらすべて使い切り、また庶民のボディソープに逆戻りしていますが、
今度機会があれば自分へのご褒美にそのボディソープを購入して
バスタイムを楽しみたいとひそかに思っています。

 

夫には絶対使わせたくありませんが(笑)それもちょっと可哀想なので、
男性用の高級ボディーソープでも買ってあげようかと思います。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です